2010年6月5日土曜日

次期iPhoneを想像してみた。





もうすぐWWDC 基調講演ですね。
次期iPhoneの発表はあるのでしょうか?
そしてあのGizimodo版次期iPhoneは本物なのか?
気になります(>▽<;

そんな噂の次期iPhoneらしき物は、各所で色んな画像が上がってきましたね。
あれが本物ならば、興味深い箇所がいくつかあります。
まずは淵にある3本の繋ぎ目らしき線。
ただの繋ぎ目だとするとAppleらしからぬデザインですが、なんらかの意味があるのかも。
例えば落下したときの衝撃を逃がすためとか。
落としたときに画面や背面を割らないようにあの隙間がクッションになるのかも。
見た感じ、繋ぎ目の割には幅がありすぎますからね。
あとはバッテリーを取り外し易くするためとか。
外国ではリサイクルのことから内蔵バッテリーの取り外しが問題になっていると聞きましたし。

次はスクリーンサイズ。
現行iPhoneより少し縦長な様です。
もしかしたらiPhoneOS4から実装されるiAd(モバイル広告)のためかもしれません。
広告を載せるためにスペースを広げたのかも、と思っています。

あとちょっと嫌なのがあのネジ穴です。
美しくない気がします( ̄▽ ̄;)
現行iPhoneの用に奥まっていればいいのですが、丸見えなのがちょっと…。
ベトナム版次期iPhoneにはネジがなかったのでスピーカーとマイクが大きく感度が上がるかもと期待してますが、さて、どちらでしょうね〜。

すべては想像です。
真実はWWDC 基調講演でですね。


ところでiPhoneOS4で楽しみなのが壁紙の変更です。
iPadでは既に出来ますが、これがiPhoneで出来るようになれば、あれこれデザインできて楽しいです。
jailbreakすればできたのですが、私はjailbreakしてませんでした。
なので、いままでアイコンを自分でデザインしてトップページを飾ってました。
黒いのがiPhone3GSの画面で、赤いのがiPhone3Gです。
機能性はありませんがおしゃれのつもりで楽しんでます。
これに壁紙も変えられるようになれば増々楽しくなりそうです。
(iPhone3GはOS4非対応だから無理か(-"-;))

0 件のコメント:

コメントを投稿