2010年10月8日金曜日

ステンレス製ケース「Machined iPhone 4G 」を




アメリカから金属製フレームケースを取り寄せてみました。
Karas Kustomsの「Machined iPhone 4G Cases」と言うステンレス製ケースです。

【レビュー】
・ステンレス製の額縁フレームで挟みこむタイプ。
・金属表面はiPhone 4の金属フレームと同じ質感(メーカーにはカラーバリエーション有り)。
・硬い物で引っかくと傷は付く(六角レンチで擦ってしまいました)。
・重さは見た目よりも軽いです(シリコンケースくらいはあるかも)。
・エッジが効いているため持ちやすい。
・一回り大きくなる為に片手操作は難しい。
・各ボタン類・マイク・スピーカー・イヤホンジャックなどへの障害は無し。
・Dockコネクタ差し込みは問題なし(クレードル系は不明)。
・電波受信感度はiPhone 4の金属部分がオープンになっていることと、フレームが金属部分に触れていない為に問題なさそう(電波の弱い場所では不明)。
・フレームは四方をスペーサーで固定してあるがガラス面に接している為にもし落とした場合は衝撃でガラスが割れるかもしれない(憶測)。
・ストラップホールは無し。ただしスペーサーに紐を通すことは可能(フレームとiPhone 4のガラス面には隙間がありません)。
・スペアネジ2個と取り付け用六角レンチ付属。
・取り付けはネジ四カ所を止めるだけ。
・どの面でも安定して自立できます。
・今のところは日本国内での販売はされていないようです。

金属製ケースは多数ありますが、他のと違いスタイリッシュなデザインではありませんね。
かなり無骨な感じになりますので好みに別れるとケースだと思います。


【自分用カスタマイズ】
・前面にGizmobiesプロテクターを貼った状態で装着。
・四方スペンサーの長さが足りなくなるためワッシャーを噛ませる。
・スペーサーネジにストラップ用のアダプターを取り付けました。

0 件のコメント:

コメントを投稿