2011年10月6日木曜日

スティーブン・ジョブズ氏へ




世界を変えた3つの林檎。
イヴを誘惑した林檎、ニュートンが見た 林檎、そしてジョブズの林檎。
(Twitterより抜粋)


昨夜は、昨日発表されたiPhone 4Sを買うか買わぬかで悩みながら就寝。
そして今朝、変わらぬ朝にiPhone 4でTwitterを開いた。
そしてその訃報を知る・・・・
いつかは来るであろう日が今日のこの日だったなんて…


Mr. Steven Paul Jobs、どうか安らかにお眠りください。


ジョブズは8月にCEOを辞任してからギリギリまでAppleの側に居続けていてくれたんですね。
もし彼がいなければ世界はもっと違う形になっていたでしょう。
彼がいなかった世界はどんな世界だったのかは分かりませんが、いまのこの世界は嫌いではありません。
そして私がApple製品に触れてから14年。
この年月で創りだした私の作品は全てAppleの画材から生まれた作品たちです。
だから心から感謝を。
世界を変えたクリエイターの一人「Steven Paul Jobs」に、ありがとうを


■Apple製品を使ったことがある方にこの映像を■
【スティーブ・ジョブスの伝説の卒業式か入学式のスピーチ】




0 件のコメント:

コメントを投稿