2015年5月7日木曜日

MacBook Air 13インチのある物語


【MacBook Air Early 2015】 13インチ
2.2GHzデュアルコアIntel Core i7(Turbo Boost使用時最大3.2GHz)
Intel HD Graphics 6000
8GB 1,600MHz LPDDR3 SDRAM
128GBフラッシュストレージ


遂にMacBook Air 13インチを4月1日にオンライン注文し4月6日に届きました。
Apple WatchかMacBook Airのどちらにしようか悩んだのですが、外出先でも自宅と同じ環境の原稿執筆がしたかったのでMacBook Airを選びました。近年、原稿修羅場中にイベント参加することが多く 「イベントにも参加したいが原稿も進めたい」と感じていたのでMacBook Airに。 新しいデバイス「AppleWatch」も凄く気になるのですが今回は涙を飲みました…。

Macはこれで5台目になりますがノート型を使うのはこれが初めてです。 自宅以外でPCを使う事がなかったので持ち運び用のノートPCを必要としていませんでした。しかし上記の理由で購入を検討。ちょうど新型MacBook Airが出た事もあり決めました。なぜMacBook Air 13インチを選んだのかは、あくまで外出用のサブマシーンなのでMacBookProほど高性能でなくて良く、逆に新型MacBookではスペック的に心もとない。ということでスペックと携帯性を考えて中間のAirに。 あとはアルミボディーの質感とシックでシンプルなデザインが好きなので(*^^*) 絵を描く事を考えてモニターは13インチに。メモリーはいっぱいの8GB。HDDは原稿以外入れないので128GBで。という仕様です。

届いてから早速セットアップをしましたが、いまのMacは「iCloud」があるのでApple IDさえ入れれば直ぐに普段の環境に出来ました。必要なデーターだけメインのiMacからコピーして自分色の環境が完成です。
使い心はとても良いです。画面サイズも調度良くキーボードも打ちやすいです。マルチタッチトラックパッドは指使いだけで多種多様に使いこなせて小気味良いです。 持ち運ぶ事を考えてのAirですが、重さは現行のiPadの様に「軽い」というイメージはなく、初代iPadと同じ「見た目よりは重い」な感じでした。ただショルダーバッグで持ち歩くには問題のない重さです。大きさもバッグサイズですし、なにより薄いので場所を取りません。
バッテリーは公式では12時間持つそうですが、まだそこまで使い続けたことはありません。それと一度バッテリーを使い切ったことがありますが、3%から100%までのフル充電時間がとても短かった(二時間ほど)ことに驚きました。iPhoneより短いですね。
一つ驚いたのは電源をオフにした状態のときにモニターを見ると薄っすらと中央が白くなっていた事です。初期不良かと心配しましたが、これは背面のAppleマークが透けているのだと分かりました。調べてみましたが機能的には全く問題がないようです。
OSは2015年モデルなので「Yosemite」です。メインのiMacは使用しているソフトウエアの都合で「OS X Mountain Lion」でしたので「Yosemite」に触れるのはこれが初めてです。とは言えMacOSなのでとてもシンプルですしiOSとの連携がとても良く便利に使えました。画像・テキスト・web・マップなどのiPhoneとのやり取りが大変スムーズです。ネットの接続は自宅ではWi-Fi。外ではiPhoneでテザリングです。

Air使用で一番メインとなるのがペイントツールの「Photoshop CS4」と「ComicStudio EX4」です。少し古いソフトなのでYosemiteで使えるのか心配でしたが、多少設定を弄れば問題なく使えます。これにWACOMの小型ペンタブレット「Intuos Pen CTL-480/S1」を繋いで全て準備万端です。
(トラブルや分からないことがあった場合は慌てず検索すれば全て解決できます)

というわけで、念願のMacBook Airです♪
これからこの愛機でもカキカキ絵を描きたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿