2013年9月20日金曜日

iPhone5s擬人化を


本日新型iPhoneの5sと5cが発売されました。
各所の大型店舗では恒例の行列が出来たそうですね。
今回からdocomoもiPhoneを販売するようになり、これで3キャリアの三つ巴の戦いが始まります!

で今回は泣く泣くスルーした新型iPhone…。
ですが現行機でも新iOSを使えます。
というわけiPhone5を新iOS7にアップデートしました。
UIデザインの変化が大きいのでまだ違和感がありますが、前のUIデザインは6年も使ってきたデザインでしたからね。
変えどきだったと思います。
でも使い勝手は大変良いです!
いままで欲しかった機能が搭載されて嬉しいです。
そしていままでベーター版だった音声アシストのSiriも正式版となりました。
BluetoothやWi-Fiのオンオフ、画面の明るさなどのコントロールセンター操作をSiriがやってくれます。
iPhoneは確実に進歩していますね。


そんなわけでいつもの【iPhone5s擬人化】です(^^)


2013年7月27日土曜日

廉価版iPhone擬人化




最近ネットで見かける噂の「廉価版iPhone」を擬人化してみました(^^)
いつものとは違いシンプルでカラフルなイメージでデザインしてみました。
廉価版iPhoneについては毎日のように噂情報が出ていますが果たして真実や如何に!

ところで少し過ぎましたが今月の11日は日本でiPhone3Gが発売された日ですね。あれからもう5年ですか。
iPhoneデビューから6年。一つの機器としては長い方かもしれません。
まだまだ可能性に満ちたデバイスですが、この先どんな未来を見せてくれるのか楽しみです。

【歴代iPhone発売日】
2007年6月29日 iPhone2G 発売
2008年7月11日 iPhone3G 発売
2009年6月26日 iPhone3GS 発売
2010年6月24日 iPhone4 発売
2011年10月14日 iPhone4S 発売
2012年09月21日 iPhone5 発売

2013年6月13日木曜日

新型Mac Pro擬人化(^^)  

新型Mac Pro擬人化を描いてみました。  




WWDC2013で発表されたMac Proには驚かされました。
スペックよりもこれまでとは全く違うデザインにびっくりです!
私は現在iMacユーザーですが、以前はPower Mac G5とPower Mac G4を使っていました。
なので全くシルエットが変わってしまった新型Mac Proを見たときは目が丸くなりましたよ(〇o〇;)
デザインはこれはこれでいいですね。でもMac ProはAppleの中でも最上位機種ですのでもっと大きくても良かったかも。
あと外装も黒ではなくシルバーかホワイトにして欲しかったというのが素直な感想です。
もしくは先代iMacの様にスケルトンにするのもいいな〜と思いました。
・・・・・どっちにしろ買えませんが(;^_^
何年か後に中古が出回るようになったら側だけ欲しいです。花瓶に使いたいので(*^^*)


【Apple擬人化イラストサイト】 http://www1.odn.ne.jp/bijyutubu/iPhone/ZPC/iPhoneCO.html





2013年6月11日火曜日

WWDC2013感想


昨晩米国でAppleの発表会WWDC2013が開催されました。
ネットではお祭りになっていましたので私も参加。
深夜2時に始まって終わったのが4時半でした(なので寝不足です)

今回の新発表はおおまかに4つ
・新MacOS
・新MacBook Air
・新Mac Pro
・新iOS 7


【iOS 7】
iPhone発表以来6年間変わらなかったデザインを刷新。
まず見た目の光沢系デザインから蛍光フラット系に変更されました。
ジェスチャーもよりステップの少ないシンプルなものに変更。
これまで以上に見た目の直感で操作が可能になりました。
アイコンなどの光沢系がなくなったことでさっぱりしたものになりましたが画像の処理の軽減にも繋がっているのかもしれませんね。
合理的かつデザインチックに、無駄を省き初心者にも優しく… Appleの基本理念が生きてますね。
最近のAndroidのUIに似ていると言われていますが、どとらかというとジェイルブレイク系のデザインを取り入れたように見えます。
今回は発表のみで公式に使えるようになるのは秋からだそうです。
次期iPhoneに合わせてのリリースでしょうね。


【MacBook Air】
外見の変更はなし。
バッテリーの駆動時間が伸びたとかで。


【MacOS】
あれこれ機能が増えています。
またiOSとの融合に近づきましたね。
ただネーミングが今までネコ科の名前が付いていましたが、今回から別に「OS X Mavericks(マーベリックス)」
訳は(どの派にも属さない政治家[芸術家, 組織など];一匹オオカミ, 異端者)
意味深な名前です。


【Mac Pro】
今回一番の驚愕!
あの鋼鉄の箱Mac Proが魔法瓶になった(・_・;)
しかも小さい!電気ポットより小さいです。
これまでも何度か劇的な変化をして来ましたが、まさかこんなデザインになるとは驚きです…。
スペックも凄いのやらの切り捨てたのやらで相変わらず時代の斜め上を行っています。
側だけインテリアとして欲しいかも(;^_^
MacBook Airが出てウルトラブックが出。iPhoneが出てAndroid端末が出。iPadが出てタブレット端末が出。そうするとこれからのディスクトップPCはみんなMac Proの様になるのかな…。・・・それは無いでしょ(笑)


こんな感じで驚きっぱなしのWWDC2013でした。
早くこれらの新型を使いたいです。






2013年5月13日月曜日

コピックマーカー管理アプリを入れてみた。

コピックマーカー管理アプリを入れてみました。
こういうアプリを待っていました(^^)
今までは紙に塗ったサンプルを写真に撮ってiPhotoに入れていましたが、これからはコレを活用したいと思います。

http://copic.jp/copic-collection/


2013年1月20日日曜日

iPhoneアクセサリーでカードケースを



Suica用のカードケースが欲しかったのでiPhoneアクセサリーの背面パネルで作ってみました。
両面テープで貼り付けてストラップを付けただけになりますが(;^_^
チャージのときは剥がさないといけないので、両面テープをあまりベッタリと貼らないようにしています。
(注意:金属系のプレートですと自動改札機が反応しないのでご注意を)







2013年1月19日土曜日

新型iMacのある部屋


新型iMacお迎えに備えてデスク上をリニューアルしました。
2台ののiMacを置けるようにデスク上を広くしました。
以前収納棚にしていた空のMacProを降ろして使いやすいレイアウトの棚を自作。
そこに画材とiOSデバイスと瓶詰めコレクションを列べました。
ケーブル等も極力見えないように工夫してあります。
まだ改良の余地がありますが、とりあえず原稿執筆用デスク2013年版の出来上がりです(^^)






2013年1月15日火曜日

新型iMac21.5のファーストインプレッション




今年元旦にApple Storeで注文しました新型iMac21.5インチが雪降る月曜日に届きました。
スペックは下記のオプションです。


iMac 21.5インチ: 2.9GHz
3.1GHzクアッドコアIntel Core i7
16GB 1,600MHZ DDR3 SDRAM - 2 x 8GB
1TB Fusion Drive
NVIDIA GeForce GT 650M 512MB GDDR5


【開封の儀】
まず箱を持ち上げたときの感想は「軽い」でした。
箱の大きさに対してかなり軽く感じました。
そして化粧箱をオープン♪
上部部分が開く旧型の箱と違い前部分が大きく開く新型の箱はとても出し入れがしやすいです。
出してまず最初に記念写真を(^^)
うちではiMacを一度机に設置すると背面を見る機会がなくなりますので。
写真は2009年モデルiMac21.5インチの箱とのツーショット写真です。



【設置とデーターの移行】
机に設置したあとは周辺機器のケーブルを差し込みます。
iMacはUSB3.0が4つありますが、それでは足りなかったので10ポートUSBハブを付けました。
(USB周辺機器:Time Machine/光学ドライブ/液晶タブレット/プリンター2台/バックアップ用HDD//iOSドックケーブル/iOS Lightningケーブル/USBメモリー用延長ケーブル)
設置が完了したことでいよいよ火を入れて私色に染めます。
Mac OSのバックアップシステムであるTime Machineを使い旧iMacのデータを全て転送。
転送完了予想時間は3時間と表示されましたが2時間で終了。
これで以前と全く同じ状態で使えるようになりました。
(Photoshop CS4でエラーが出ましたが再インストールで解決しました)


【外見】
新型の特徴はエッジ部分が5ミリという薄さにありますが、机に設置してしまうと正面しか見えませんので余り薄さを感じることはありません。
ですがその薄さを一番実感するのは電源を入れるときでした。
iMacの電源ボタンは左下の裏にあるので手で本を掴むように電源を押します。
旧iMacは厚みが2㎝でしたので板を掴む様な感覚でした。
しかし新型は5㎜です。ちょうどiPad miniを掴むような感覚に似ています。
ボタンに触れた瞬間にその薄さに驚かされました。



【実際の性能】
環境が整ったことで早速新旧iMacのPhotoshop CS4対決を。
同じ画像を同時に開いてどれくらいスピードが違うかをテストしました。
旧iMacは3.06GHz Core2Duo/12GBになります。
結果はストップウォッチ測定で約二倍以上の速度がありました。
Fusion Driveの効果もあると思いますが、これからの実作業でさらにそのスピードを体感できると思います。


【モニター】
新旧(2012モデルと2009モデル)を比べて一目で分かる違いがりました。
デスプレイの色合いです。
旧型は黄色い「暖色」、新型は青い「寒色」でした。
新型の方が寄り紙に近い発色をしています。
実際に印刷(CMYKオフセット印刷)した絵とモニターの絵の発色を比べてみましたが、かなりオフセット印刷の色に近かったです。
光量を一番明るくするとかなり眩しいので少し押さえ気味が良いかもしれません。

もう一つ、今回のiMacの特徴でもあるディスプレイのフルラミネーション(ガラスの厚みを無くした加工)ですが、旧モデルあった僅かな奥行きがなくなっています。
無意識のレベルですが、目の焦点が合わせやすくなっているように感じました。
(左が新型・右が旧型)



【光学ドライブ】
新型で残念だった光学ドライブの廃止ですが、外付け光学ドライブを使うことで設置場所が自由になり逆に効率が上がりそうです。
旧型は右サイドにディスクを入れる為の空間を開けておく必要がありましたから。


【スピーカー】
新旧iMacの音質はかなり違います。
ただ、どちらも優越付けがたい音質でした。
これは好みに別れるかもしれません。


【起動音】
電源を入れた瞬間に「カシュン!」という機械音がしてからいつもの「ファ〜ン♪」がなります。
旧iMacにはありませんでしたが、この機械音はなんなのでしょうね?

冷却ファンの音は旧型と同じで全くの無音です。
背面の排気口に手を回すとファンの風が流れているのが分かりますが、モーター音も風切音も聞こえませんでした。


【キーボード】
新旧ほぼ同じですが、新iMacのキーボードはF4にアプリケーションアクセスが割り当てられています。
(左が旧型・右が新型)


【今後の旧iMacの用途】
旧iMacは原稿のアシストPCとして使います。
またホームページ更新ソフトのAdobe-GoLiveがこちらのOS(Snow Leopard)でしか動かないので使用頻度も高そうです。


【購入時の注意】
21.5インチのメモリー増設は特殊な作業なため家電量販店での注文が出来ません。
なのでApple Storeで注文しました。
注文してから到着まではちょうど二週間かかりました。




こんな感じの新型iMac 21.5インチ2012モデルのファーストインプレッションでした。
長い付き合いになると思いますが、このiMacで沢山の絵を描いて行きたいと思います。










2013年1月8日火曜日

Appleな机

新型iMacお迎えに備えて机のレイアウトを思案中。
今度は新旧2台のiMacを机に置くのでインテリア&収納庫にしていたMac Proを降ろします。
その場合棚をどうするか…。
 今週末にホームセンターに行って材料を買ってきます♪

 せっかくなので今の状態を(綺麗にして)写真撮影を(^^)




2013年1月7日月曜日

新年明けましておめでとうございます。

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。 今年もAppleな年になると良いですね。 昨年師走は忙しく、こちらのブログも全く更新できないでいました(;^_^ そんな私も年が開けてお正月元旦にポチりました。 新型iMac21.5インチを! 届くのは月半ば過ぎだと思います。 いまもわくわくしながら待っています。 【iMac21.5インチ購入の注意】 最初にヨドバシへ新型iMacを買いに行ったのですが、21.5インチでメモリーを増設の場合は店頭販売が出来ないそうです。 なのでネットでApple Storeから注文しました。 21.5インチでオプションを追加される方はご注意ください。