2010年12月25日土曜日

AppleでMerry X'mas!



Merry X'mas!

というわけで、クリスマスです。
なのでiPhone 4の壁紙をApple Storeから送られてきたメールの絵にしてみました。
Apple製品で作ったツリーとは面白いですね(●⌒∇⌒●)

良かったらiPhone用壁紙にどうぞ。

2010年12月23日木曜日

たとえばこんなiPhoneホームボタン




iPhone 4のホームボタンを改良しホームボタンカバーにしてみました。
これまではプロテクターのGizmobiesを張り、その上からフレームケースを被せてある為に、ホームボタンが押しにく状態になっていました。
なので、ホームボタンを押しやすく出来るように洋服のボタンを貼りつけました。
これでホームボタンがかなり押しやすくなりました。
ダブルクリップもトリプルクリップも押しやすいです。
余り厚みのあるボタンだとカバンに入れた時など長押しの誤作動を起こすので注意です。
ボタンは両面テープで張ってあるだけなので剥がすのは簡単です。
その時の気分に合わせてボタンのデザインを変えられるのも良いですね。


2010年12月3日金曜日

たとえばこんなiPhoneスタンド







家にあったPOP立てをiPhone 4のスタンドにしてみました。
金属のフレームがMachined iPhone 4G ケースにマッチして感じが出てます。
お菓子の包装紙に付いていたアルミプレートも付けて雰囲気を出してみました(^▽^;)
製品のアイテムもいいですが、ある物をあれこれ使うのも楽しいですね。


2010年11月19日金曜日

iPhoneお嬢さま論


「iPhoneお嬢さま論」


もしiPhoneを人に例えるなら、「お嬢さま」なのだと思った。
Apple家という華族に生まれ育った令嬢… 
そんな姿をイメージしてみた。

そのお嬢様は、知的であり上品であり凛とした気高い心の持つ。
性格は自分に厳しくかたくなで真面目。
それだけに融通の利かない頑固なところもある。
そして生粋の箱入り娘である為に世間の常識から外れている一面もある。

容姿は整った無駄のないスタイル。
淡麗で美しく、その姿は見た者を魅了する。
立ちい振る舞いは優雅にしてスマート。
しかし硝子のように繊細で傷つきやすくか弱い身体をしている。

つつましやかな性格と麗しき容姿と名のある家柄から多くの人に敬愛されている。
ただそれ故に疎まれることも多い。

そんな可憐な乙女。
そんな「お嬢さま」。
それがiPhoneのイメージです。


(イラストはiPhone 4を擬人お嬢さま化したイメージです)

2010年11月17日水曜日

たとえばこんな忘れられない一日


昨晩のAppleの発表は「ビートルズ」でしたね。
今回は突然のカウントダウンで何が発表されるのかと思ってました。
ファンの人には大ニュースだったのでしょうね。
Appleとビートルズは因縁がありましたから、Apple的にも喜ばしい発表だったのかも。

で、あのTOPページを観て思ったのは「もし「けいおん!!」だったら世界中の人が忘れられない一日」になったと…。
色んな意味で忘れられなくなると思う(///∇//)


2010年11月12日金曜日

コミティア新刊はApple本


今週末に開催するコミティアの新刊表紙です。
Appleをテーマにしたコピー誌を作ってみました。
薄い本ですけどね(;^_^

サークル:美術部
スペース:Z-59a

2010年11月11日木曜日

iPhoneでカーオーディオシステム



現在私のカーオーディオシステムは、Bluetooth主体で構成されています。
使用機器は
カーオーディオ: パナソニックCQ-TX5500D
ケーブル:ドック型コンポジットAVケーブル
受信機:Bluetooth対応オーディオレシーバー・シグマAPOシステム SBT05WH
コントロール:iPhone 4
オーディオ再生:iPhone 3GS
iPodコントロールアプリ:Tango Remote


音楽再生は電話として引退したiPhone3GS(32G)に音楽データーをフルに入れています。
ここからにカーオーディオのコンポジット端子に接続したBluetoothオーディオレシーバーに送信します。
このiPhone3GSをカーオーディオの隣に設置し、ハンドル近くに設置したiPhone 4の「Tango Remote」アプリでBluetoothコントロールします。
iPhone3GSは受信と送信の両方をBluetoothで繋げることになりますが問題なく使えました。

こんな感じにBluetoothを使うことによりケーブルからも開放され使いやすくなりました。
バッテリーが心配な場合はシガーソケットから充電させます。
またiPadで映像を流す場合はiPadと同期させて音を出します。
一つ面倒なのが、エンジンを切るとBluetoothオーディオレシーバーも切れるので再度同期させないといけないことです。
Bluetooth接続には設定から数タップが必要なので少し面倒ですね。
ワンタップで接続できるBluetoothアプリがあれば欲しいです。

こんな感じのiPhoneカーオーディオシステムです。


2010年11月5日金曜日

iPhone 4に望遠レンズを




iPhone 4に望遠レンズを付けてみました。
1.5倍なので余り望遠では撮れませんが、金属とレンズの雰囲気がクラシカルで気に入っています。

それと「Machined iPhone 4G 」ケースを改良してみました。
ケースのスペーサーを六角の真鍮に取り替えました。
もとのスペーサーは黒い円柱だったのですが、シルバーに統一したかったので。
サイズもぴったしで良い感じに仕上がってます。
全体的に「鉄」と「ガラス」に覆われた自分好みのiPhone 4に仕上がってきました。

2010年10月8日金曜日

ステンレス製ケース「Machined iPhone 4G 」を




アメリカから金属製フレームケースを取り寄せてみました。
Karas Kustomsの「Machined iPhone 4G Cases」と言うステンレス製ケースです。

【レビュー】
・ステンレス製の額縁フレームで挟みこむタイプ。
・金属表面はiPhone 4の金属フレームと同じ質感(メーカーにはカラーバリエーション有り)。
・硬い物で引っかくと傷は付く(六角レンチで擦ってしまいました)。
・重さは見た目よりも軽いです(シリコンケースくらいはあるかも)。
・エッジが効いているため持ちやすい。
・一回り大きくなる為に片手操作は難しい。
・各ボタン類・マイク・スピーカー・イヤホンジャックなどへの障害は無し。
・Dockコネクタ差し込みは問題なし(クレードル系は不明)。
・電波受信感度はiPhone 4の金属部分がオープンになっていることと、フレームが金属部分に触れていない為に問題なさそう(電波の弱い場所では不明)。
・フレームは四方をスペーサーで固定してあるがガラス面に接している為にもし落とした場合は衝撃でガラスが割れるかもしれない(憶測)。
・ストラップホールは無し。ただしスペーサーに紐を通すことは可能(フレームとiPhone 4のガラス面には隙間がありません)。
・スペアネジ2個と取り付け用六角レンチ付属。
・取り付けはネジ四カ所を止めるだけ。
・どの面でも安定して自立できます。
・今のところは日本国内での販売はされていないようです。

金属製ケースは多数ありますが、他のと違いスタイリッシュなデザインではありませんね。
かなり無骨な感じになりますので好みに別れるとケースだと思います。


【自分用カスタマイズ】
・前面にGizmobiesプロテクターを貼った状態で装着。
・四方スペンサーの長さが足りなくなるためワッシャーを噛ませる。
・スペーサーネジにストラップ用のアダプターを取り付けました。

2010年10月7日木曜日

iPhone 4でライブ配信を

昨年からUSTREAMを使ったライブ配信で遊んでいますが、最近はツイキャスを使うことも多いです。
ツイキャスはTwitterの連携も良いですしUSTREAMより使いやすいのがいいですね。
なによりUSTREAMにはないインカメラ切り替えが出来るのがいいです(●⌒∇⌒●)
なのでiPhone 4にしてからインカメラを重宝しています。
ドライブ中でライブ配信するときはiPhone 4をダッシュボードにセットして走行方向と車内の両方を切り替えて配信できるようになりました。
iPhone 3GSでUSTREAMしてたときは走行方向だけでしたからね。
なんとなくカーグラフィックTVぽくて面白いです(^▽^)


も一つ。
YouTubeで新城ラリーの映像を探していたら興味深い映像が。
ナビさん側にiPhoneを取り付けてユーストリーム配信をしていたようです。
知っていたらリアルタイムで観られたかも(>▽<
http://www.youtube.com/watch?v=snvBiyPKrnM&feature=player_embedded

2010年10月4日月曜日

INFOBARからiPhoneへ


auからシャープ製AndroidスマートフォンIS03が発表されましたね。
私はiPhone以前がauだったのでちょっと気になってました。
最新型と言うことでさすがにスペックが高いですね。
スマートフォンでは長く迷走していたauですので頑張ってもらいたいです。

そんな元auユーザーですが、当時はデザイン重視でスペックには全く興味がありませんでした(^▽^;)
私がauで最後に使っていた機種は「INFOBAR」です。
電話とメール以外の機能は使いませんでしたが、そのゴシック調でシックなデザインが気に入っていました。
3年ほど使っていましたが、iPhoneが日本国内で発売されたことを機にSBに移りました。
もし当時のauから魅力的なデザインの携帯が出ていたら今はiPhoneを使っていることは無かったかもしれません。
そんなことを思う本日でした。

2010年10月2日土曜日

iPhone 4 アクセサリーも大体一揃い♫


iPhone 4を購入して三ヶ月が過ぎました。
もうすっかり手に馴染んだ感じです。
カバー付きでも、iPhone3GSより小振りなのがいいですね。
スクリーンも前より指が届くので操作が楽です。

そんなiPhone 4のアクセサリーも大体一揃えして落ち着きました。
カバーは今後もあれこれ変えて楽しむ予定です。
とりあえず金属製のカバーも試してみたいと思っています。

カバーと言えば、iPhone 4はガラスに覆われているために落としたときに運が悪いと割れると言われてます。
でも私はそんなガラス素材が大好きです♥
なので逆にガラス製のカバーがあれば欲しいですね〜(^▽^;)
プラスチックのクリアカバーでは無く、冷たく繊細なガラス細工のようなカバーが。
どこか作ってくれないかな~ 
なんてことを考えています。

2010年9月4日土曜日

Appleにタッチ


AppleのMagic Trackpadを使い始めて二週間余りが過ぎました。
その感想ですが、とにかくマウスに触れる機会が減った…( ̄_ ̄ i)
減ったと言うか、原稿でフォトショ使うときしか使いません。
通常の使用ではMagic Trackpadだけで充分でした。

良い点
・指操作だけで済むので手首を使わなくなったので楽
・マウスを保持する指が要らなくなったので親指が楽
・電池の持ちはかなり良い

悪い点
・ミスタッチがある
・クリックした状態で移動に難がある
・液タブを間違えてタップしてしまう癖がついた

まだ使用から二週間ですからミスタッチは慣れの問題でしょう。
慣れてきたらもっと多彩な操作が欲しくなりますね。
現在1本指から4本指までの動きをトレスする操作が可能です。
次のアップデートで種類を増やして欲しいです。


それにしても、この近年のAppleはタッチ製品ばかり発表してますね。
iPhone
iPod touch
iPod nano
iPad
Magic Mouse
Magic Trackpad
タッチタイプのMacの開発もあるそうで。
Appleはどんどんシンプルになって行きます。
これからも目が離せませんね♪

2010年8月20日金曜日

Magic Trackpadを使ってみた


品切れのために予約してあったAppleのMagic Trackpadが届きました(^-^*)/
余り話題にはなっていませんが、意外と売れているらしいです。
ちょっと珍しいディスクトップ用のトラックパットということで興味があり、デモ機を触ってみたところ欲しくなり注文。
本日届きました♪

さっそく使ってみたところ~
・・・・・これ、使い慣れたらマウスの使い方忘れると思うw(*゚o゚*)w
マウスと違って手首を使わず指だけでカーソルを動かすので楽々です。
操作もマウスでできることは全てできますしね。
これならマウスに寄る腱鞘炎対策にもなりそう~。
まだ原稿作業に活用できるかどうかわかりませんが、色々と試して行きたいと思います。


2010年7月10日土曜日

たとえばこんなiPhone 4用のウッドパネル



iPhone 4用のウッドパネルを作ってみました。

作り方は、
クリアな下敷きをiPhone 4に合わせて寸法を引き。カットする。
カットした下敷きにウッド調のシートを貼りカットする。
あとは両面テープでiPhone 4に貼るだけです。

直接iPhone 4に貼ってもいいのですが、着せ替え仕様にしたかったので取り外し可能にしました。
この方法なら、ウッド調以外にも色々な模様のパネルが付け替えられます。
ベースは下敷きでなくてもクリアなアクリル版であればなんでもいいと思います。
難しいのカメラ&フラッシュの穴を開けることですね。
また、プラケースがあるなら、それにシートを貼る方法もあります。

2010年7月9日金曜日

たとえばこんなiPhone 4 ネックストラップ



iPhone 4を首からかけるネックストラップを作ってみた。
最初は「Simplism Dockコネクター用ネックストラップ」を使っていましたが、これだけだと外れて落下しないかと心配でした。
なのでイヤホンジャックを利用してみました。

作るのは簡単です。
イヤホンをヒモが代わりに使いました(^-^*)
Dockコネクターネックストラップにミニリング(イヤホンが通るくらい)を付け、イヤホンコードを通して、そのイヤホンをジャックに刺すだけ。
これで首にかけてられるようになりました。
日曜日は岐阜の痛車イベントに行くので、iPhone 4で写真を撮りまくりたいと思います。


【注意】
●イヤホンジャックもドックコネクターも精密パーツです。
破損の心配な方はマネしないように。

●イヤホンジャックは絶対に外れないという保証はありません。
激しい動きで外れたり、なにかにひかけたりしたら外れるかもしれません。

●これは本来の使い方ではありません。
取り扱いは自己責任でお願いします。



(iPhone4,ネックストラップ,ストラップ)

2010年7月8日木曜日

たとえばこんなiPhone4アンテナ受信問題解決方法


「持つと感度が悪くなるなら、持たなければいい。」

これでiPhone4アンテナ受信問題を解決です!
・・・・・・すみません、ネタです(^-^*)
とは言え、電話も出来ますしiPodのスピーカーにもなります♪

2010年7月7日水曜日

iPhone 4にプロテクターを



iPhone 4にGizmobiesのプロテクターを貼ってみました。
表面はテカテカしていますが、ペタっとした材質なので滑り止めなります。
またプロテクターと一緒に保護フィルムの「マイクロソリューションPRO GUARD AF for iPhone 4 PGAF-IPH4-R」を貼りました。
指紋が付きにくい光沢仕様とのことですが、確かに付きにくかったです。

作業的にはフィルムの上からプロテクターを貼るので、ちょっと難しかったです(曲がりを直そうとするとフィルムが剥がれます)

赤い方は以前使っていた3Gで「calstyle」のプロテクターを貼ってます。
こちらも素材は「Gizmobies」と同じ物のようです。





(iPhone 4,Gizmobies,calstyle,ロテクター,マイクロソリューション)

2010年7月5日月曜日

3G&3GSのカバーやケースを4に





持っていた3G/3GS用のケースやカバーにiPhone4を入れてみました。
入らなくもないです。
ボタン類も使えます。
ただ背面カメラのフラッシュが隠れてしまいました。
カメラ穴を加工すれば使えそうですね。

2010年6月26日土曜日

iPhone 4に両面保護シートを



iPhone 4に保護シートを貼ってみました。
貼ったのは「 PDA工房:保護シート【Crystal Shield】(両面セット)」です。
http://www.pdakobo.com/

iPhone 4は両面がガラスなのでシートも両面タイプが主流になりそうですね。
ただちょっと苦労します。
貼るのが二回になっただけでなく、iPhone3G/3GSと違ってフラッシュやフロントカメラの穴があります。
これを合わせるのが一苦労でした。
でも保護シートは貼っておかないと心配ですから…。

裏面はオリジナルデザインのシートを貼りその上から保護シートを貼ってあります。
光沢感が美しくて気にってます。

 (iPhone4・保護シート・痛iPhone)

2010年6月24日木曜日

iPhone4を私色に



過去の日記より

■2008年7月11日:iPhone3G 発売日
【林檎の電話、はじめました。】

■2009年6月26日:iPhone3GS 発売日
【新:林檎電話のある物語】

そして本日
2010年6月24日:iPhone4 発売日
【林檎電話のある物語2010】

・・・・・・・・すみません、自分でもどうかと思ってます(>▽<;
でも後悔はしてません。
例え来年も同じ事をしたとしても… 後悔はしない… たぶん


さあ、気を取り直してiPhone新生活を始めたいと思います。
まずは私色に染める所から(笑)
ストラップアダプターを自作。
背面は自己主張全快のオリジナルデザインに。
痛iPhoneにするときはクリアケースを使う予定です。
そして壁紙はもちろん痛使用♪

こんな感じでスタートしました。


2010年6月23日水曜日

iPad用車載スタンドを(その2)






前回に続き「iPad用車載スタンドを」その2です。
制作に使ったのは『Brightonnet BI-PADFL iPad用レザーケース』です。
取り付けはとても簡単で、ケースにヒモを通してナビのステイに引っ掛けるだけです。
とても見やすいですし、操作も楽です(運転中の操作は危険ですのでやめましょう)
ヒモを引っ掛けただけなので取り外しも簡単にできます。
本体はホームボタンを運転席側に向けているので逆さまに取り付けています。
縦置きにしたい方は縦開きのケースで出来ます。

また、私がこのBrightonnetケースを選んだ理由が、背面にプラカバーを付けたままでケースに入れられたからです。
持ち運びにはケースで、使うの時はカバーで、車ではスタンドで、と多種多様に使えるようになりました。

それと、この状態でGoogle音声検索「Google Mobile App」を使ってみましたが、ほぼ音声を拾い検索してくれました。
ハンズフリーでナビ検索が可能なので便利です。


【注意事項】
●ヒモは丈夫な物を使用。
●落下しないようにヒモを引っ掛ける場所はしっかり固定。
●運転中の操作は危険ですのでやめましょう。


【iPad用車載スタンドを(その1)】はこちら
http://bijyutubu.blogspot.com/2010/06/ipad_02.html/

2010年6月22日火曜日

祝iOS4! そして痛iPhone壁紙(笑)



日本で本日22日深夜2時にiPhone新OS「iOS4」がアップデート可能になりました。
ということで、間が悪い(回線が混雑する)と時間がかかるため朝方アップデート、順調に「iOS4」に出来ました。
使ってみた感じは毎度のことながら「レヴォリュ-ション」ですね 。
アップデートの度に進化してます。
役立ちそうな機能満載で嬉しいです♪

で、とりあえず「iOS4」で一番最初にしたことは「痛iPhone壁紙」だったりします(苦笑)


…そんな現行iPhone3GSですが… 
本日… 「iPhone4予約取置分が確保出来ました」電話が入りました 〜!
もう少し今の余韻に浸りたい気分ですが、これはこれで嬉しいです。
ほんと今年は間髪入れずレヴォリュ-ションが押し寄せて来ますね 。

2010年6月19日土曜日

iPadに電話してみた




iPad3Gには電話番号が割り振られています。
なので試しにその番号に電話してみました。
…………案の定「接続出来ませんでした」でした。
ヘッドセットを使って電話もできたら面白いのですがね♪

ということで、iPadの壁紙をエヴァのサブタイトル風にしてみました。
分かる人にはウケてましたね(笑)


【おまけ】
今週ははやぶさ帰還で盛り上がりましたね。
私はTwitterで追いかけていましたが、途中で落ちてしまいました〜。
そんなことがあり思い付いたネタが画像のですwww

2010年6月14日月曜日

「はやぶさ」の写真をiPadの壁紙に




おかえりなさい。 「はやぶさ」
永く遠く困難な道のりをよく無事に帰ってきてくれました。
お勤めごくろうさまでした…。
これからは地球の大気になってこの星の行く末を見守ってください。


はやぶさが地球に帰ってきたときの写真があったのでiPadの壁紙にしてみました。

2010年6月9日水曜日

iPhone4を痛iPhone4にしてみた。



iPhone4をiPhone4擬人化で痛iPhone4にデザインしてみました。
iPhone4の背面は平なのでシートを作るのも楽そうですね。

【iPhone 4擬人化サイトはこちらになります】
http://www1.odn.ne.jp/~cam84600/iPhone/R/R12.html/

2010年6月8日火曜日

iPhone4擬人化を描いてみた。


iPhone4擬人化です。
こんど白い子も描いてみよう〜♪

しかし、まさか4月に次世代iPhoneが流出したときに描いたこのデザインが、そのまま決定稿になるとは思いませんでしたね(苦笑)
http://bijyutubu.blogspot.com/2010/04/iphone.html

新型iPhone4 & 新型iPhone4擬人化


WWDC 2010基調講演終了!
新型iPhone一色でしたね。

ざっと書きますと、
名前は「iPhone4」
OS名が「iOS4」
デザインはあのギズモードのまま
iPhone 3GSより24%薄い
バッテリー40%UP・WiFiネット使用で10時間
アップル A4チップ採用
高精細ディスプレイ
5メガピクセルカメラ&LEDフラッシュ
HDビデオ.
ビデオチャット
マルチタスク
カラーは、ホワイト&ブラック
あの継ぎ目はフレームをアンテナに使うためだそうです
3GSのiOS 4アップデートは21日から。
そして日本では、15日から予約受付開始で24日発売!
価格、16GB 199ドル、32GB 299ドルと思いのほかお安い!!

Apple公式サイトも新型iPhoneに!
http://www.apple.com/jp/

とりあえず、新型iPhone子はこれで決まりです(笑)


(iPhone、Apple、iOS4,iPhone擬人化)

2010年6月5日土曜日

次期iPhoneを想像してみた。





もうすぐWWDC 基調講演ですね。
次期iPhoneの発表はあるのでしょうか?
そしてあのGizimodo版次期iPhoneは本物なのか?
気になります(>▽<;

そんな噂の次期iPhoneらしき物は、各所で色んな画像が上がってきましたね。
あれが本物ならば、興味深い箇所がいくつかあります。
まずは淵にある3本の繋ぎ目らしき線。
ただの繋ぎ目だとするとAppleらしからぬデザインですが、なんらかの意味があるのかも。
例えば落下したときの衝撃を逃がすためとか。
落としたときに画面や背面を割らないようにあの隙間がクッションになるのかも。
見た感じ、繋ぎ目の割には幅がありすぎますからね。
あとはバッテリーを取り外し易くするためとか。
外国ではリサイクルのことから内蔵バッテリーの取り外しが問題になっていると聞きましたし。

次はスクリーンサイズ。
現行iPhoneより少し縦長な様です。
もしかしたらiPhoneOS4から実装されるiAd(モバイル広告)のためかもしれません。
広告を載せるためにスペースを広げたのかも、と思っています。

あとちょっと嫌なのがあのネジ穴です。
美しくない気がします( ̄▽ ̄;)
現行iPhoneの用に奥まっていればいいのですが、丸見えなのがちょっと…。
ベトナム版次期iPhoneにはネジがなかったのでスピーカーとマイクが大きく感度が上がるかもと期待してますが、さて、どちらでしょうね〜。

すべては想像です。
真実はWWDC 基調講演でですね。


ところでiPhoneOS4で楽しみなのが壁紙の変更です。
iPadでは既に出来ますが、これがiPhoneで出来るようになれば、あれこれデザインできて楽しいです。
jailbreakすればできたのですが、私はjailbreakしてませんでした。
なので、いままでアイコンを自分でデザインしてトップページを飾ってました。
黒いのがiPhone3GSの画面で、赤いのがiPhone3Gです。
機能性はありませんがおしゃれのつもりで楽しんでます。
これに壁紙も変えられるようになれば増々楽しくなりそうです。
(iPhone3GはOS4非対応だから無理か(-"-;))

2010年6月3日木曜日

iPadでお絵描き&オリジナルデザインケース





iPadでお絵描きです。
使っているアプリはArtStudioでスタイラスはpogoスケッチです。
感覚的に描けて使い易いですね。
できればもう少しレイヤー数が多ければ楽なのですが〜。
あと英語表記が難題です〜(^▽^;)
日本語版があれば最高なんですがね。

もう一つは、痛iPadその2「ちょっとおしゃれ」バージョンです
3Gアンテナの黒プラスチック部分もデザインに取り入れてみました。
これなら外に持ち出しても大丈夫・・・・かな(*゚ー゚)>

2010年6月2日水曜日

iPadの車載用スタンドを



iPadの車載用スタンド(?)を作ってみた。
作り方はとても簡単で、材料は手元にあるものだけで作りました。

【材料】
●クリップボード
●VHSビデオケース
●ひも

ビデオケースをカットしてiPadの押さえを作り、クリップボードに貼付けるだけです。
あとはヒモを通してダッシュボードに引っ掛ける(カーナビのステイなどに)
私は現在付けているカーナビに引っ掛けてます。
揺れる場合は裏にマジックテープを貼るのもいいでしょう。
見た目はあれですが、使い勝手もいいですし取り外しも簡単でなによりお安いです。
注意する点は、iPadは自重が重いので落ちない様にしっかり作ることですね。
他にもフタ付きのケースならフタを開いてヒモを通してぶら下げてもいいかもしれません。


iPadの車載用スタンド(その2)はこちらに
http://bijyutubu.blogspot.com/2010/06/ipad_23.html/

2010年6月1日火曜日

iPadで黒電話を


iPhoneに付けていた黒電話受話器をiPadにも付けてみました(^_^)
意外と似合います♪
残念ながら電話は通じません。
でもスピーカー替りにはなります。
ネタアイテムとしてウケは良さそうです。

2010年5月31日月曜日

iPadでiPad擬人化さんを描いてみた。



iPadでiPad擬人化さんを描いてみた。
カラーイラストはこれが初めてです。
正直、カラーに使えるレイヤー数が4牧しかないのがきついですね( ̄ー ̄;
でも長い曲線を描くのは大分慣れてきました。
やはりiPadでは線画メインでお絵かきするのが良さそうです。


ところで、昨日の日曜日夕方に秋葉のヨドバシに行きました。
1階フロアーはiPad祭りでした(*゚o゚*)
デモ機には人が群がり、グッズ売り場も大勢の人。
予約受付カウンターにも行列が!
発売されてからTVニュースで沢山取り上げられましたからね。
その宣伝効果も大きかったんでしょうね。
そう言えば、日本のiPadTVCMはまだなのかな?

2010年5月30日日曜日

iPadカバーを作ろう大作戦









iPad用のカバーを自作しようと思いました。
使った材料は文具のバインダーです。
作り方は簡単、金具を切断し、ラバーで囲み、粘着系シートを張る。
はい、完成です。
そしてカバーはブックバンドで固定してみました(古…)
おまけでオリジナルiPadシールも貼ってみました。
手作り感いっぱいですが問題なしです。
すでにiPad用のカバーは沢山発売されているのですが、こういう手作り物もアリですね。